• Home
  • カテゴリー: 早漏についての知識

射精を我慢する事が早漏の改善ではない

セックスで得られるペニスの快感は大変気持ちが良いですよね。
しかしあっという間にイキそうになり、気持ちよいけど「やばい。イキそうだ」と射精を堪えるも、堪える事は出来ずに射精へと至る。

早漏の人のセックスってこんな感じだと思います。そして多くの早漏の方はこう考えます。
「どうすれば、もっと長く射精を我慢出来るのだろう」と。

早漏を克服するとは「射精を我慢出来るようになる」ではありません

きっと多くの方は驚くでしょうが、早漏を克服するというのは射精を我慢出来るようになる事ではありません。
早漏とはすぐに射精する事。ならそれを克服するとは射精せずにいられるようになる事でしょ?
それは間違っていません。しかし、セックスで射精せずにいられるという事ではあっても「射精を我慢する」ではないのです。これは多くの早漏の男性が勘違いしている事です。

射精は我慢出来ない

ペニスの快感が高まってきて「イキそう」という感覚になってしまったら、もう男性は射精を我慢する事なんて出来ません。小便を我慢する時に使う筋肉「PC筋」を鍛える事で少しは我慢が出来るようになるのですが、これで5分も射精を我慢するなんていう事は無理です。
イキそうになってからではもう無理なんです。
※参考記事:スパーキー佐藤の動画「早漏革命」の手法

イキそうになる前の状態をキープする

ペニスに快感を感じているけれどまだ「イキそう」ではない状態。この状態を長く維持出来るようにする事が早漏克服の方法なんです。射精を我慢する方法を鍛えても、早漏の克服は出来ません。
しっかりと刺激対策や興奮対策のトレーニングを行いましょう。

生まれ付いての絶倫なんていません

スパーキー佐藤というAV男優をご存知でしょうか?

彼は早漏の対策法「早漏革命」という動画を出しており、早漏についてとても興味深い事を語っています。

⇒動画の視聴はこちら

 

スパーキー佐藤に限った事ではありませんが、AV男優の人って本当になかなか射精しませんよね。

もちろん映像作品なんでカットとカットの間にどれくらい時間が空いているかなんて分かりませんし、男優の顔が映っていない場面なんてひょっとしたら違う人に入れ替わっているとも限らないとは思います。

でもワンカットだけでもかなり長い時間射精せずにいますよね。目の前にあんな綺麗で可愛いAV女優が素っ裸でいて、あんなに激しく手や口やおっぱいで、あるいは本番でペニスを刺激され続けているのに射精しない。

こっちはそんなAVを見て自分の手でペニスをしごいていてもあっという間に射精してしまうというのに・・・・なんて思いますよね。

 

AV男優なんて職業になる人は、やっぱり絶倫なんだろうな。

射精せずに耐えられる時間は身体能力と同じで個人差があるもので、どうにもならないのだろう。

 

・・・・こんな風に考えていませんか?

それは大きな間違いです。

射精に至らずに長時間耐えられる人は、何も生まれ付いてそんな能力を持っていたという事ではありません。
スパーキー佐藤はセックスした女性にビックリされた経験があるくらいに昔は早漏だったそうです。汁男優としてAVの世界に足を踏み入れた後、長時間ピストンし続ける男優に自身の早漏の悩みを打ち明け、どうやればそんなに長い時間ピストンが出来るようになるのかを教えてもらったのだそうです。
その方法を実践し、今ではスパーキー佐藤は長時間のピストンが出来る男優になっています。

射精をコントロールする方法が分かれば、誰でも早漏を克服出来るのだとスパーキー佐藤は語っています。